企業の取り組み事例

一覧へ戻る

法律事務所S

〒252-0231 神奈川県相模原市中央区相模原2-1-5サトウビル5階
TEL.042-704-6577

LEGAL IMPACT

SDGsゴール達成

  • 1. 貧困をなくそう
  • 4. 質の高い教育をみんなに
  • 5. ジェンダー平等を実現しよう
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 16. 平和と公正をすべての人に
  • 17. パートナーシップで目標を達成しよう

次世代リーダーからの評価点数:4.5点/5点

SDGs取り組み内容

①約120年ぶりの民法大改正が2020年4月に施行され、企業や市民生活にも大きな影響が生じます。そこで、10周年記念事業として改正民法の無料講演(YouTube発信を含みます。)を6回に分けて実施し、中小企業や市民の皆様に事業や生活の生きる知恵、失敗しないためのポイントをお伝えすることで、事業の発展や豊かな人生に寄与します。

②日本経済に襲い掛かる事業承継問題。経営者の高齢化に伴い、県内でも2017年は1163件の企業が休・廃業になり、地域経済に損失を生じています。そこで、地域経済の持続可能な成長と発展のため、関連士業とのネットワークを強化し、多角的な視点で地域企業が持つ有形無形の資産を継承し、未来に繋ぎます。

③経済的窮状から弁護士を選任することが困難な方へ弁護士費用の援助を行う法テラス(日本司法支援センター)を通じて司法へのアクセスを開き、「法の支配」を実現します。そして、経済的困窮者の債務整理を行って経済的更生を促進し、女性や子供に対する暴力根絶のための犯罪被害者支援を行ってこれらの人権保障を実現します。

④幣事務所は、スタッフの19時以降の残業禁止、月1回のプレミアムフライデーの実施などによりワーク・ライフ・バランスを実現し、テレワーク(情報通信機器を利用して自宅等で勤務する形態)を採用して子育て世代の女性活躍を支援しています。

⑤当事務所は、企業や事業者のSDGs推進を法律事務所として支援していきます。具体的には、SDGsの推進を目指す企業に推進方法等のアドバイスや企画・コンプライアンス支援を実施します。

SDGsに取り組んだ経緯

弊所は、2019年1月1日、創立10周年の節目に、SDGs(持続可能な開発目標)の推進を「LEGAL IMPACT」と称し、弁護士しかできない社会課題の解決を実践する為、地域の課題解決に取り組むことを宣言しました。昨年事務所名を「法律事務所S」に変更した際の「S」にも、持続可能な社会の実現に貢献するという意味で、sasutinable(持続可能な)のSの意味も込められています。

企業PR

現代社会では人間関係や権利関係が複雑化しており、他方で法律や判例も日々更新されています。
「強くなければ決して守ることはできない。速くなければ意味がない。」
私たちは、常に時代の変化に即応した柔軟且つ強力な解決力を高めるべく、毎年組織に新しい血を取り入れ、多数回の弁護士研修とスタッフ研修、日弁連事務職員能力認定試験の推奨を行い、所員一同が専門性(specialty)と事件解決の迅速性(speed)を高めています。また、法的能力の研鑽に留まらず、共有(share)、誠実(sincerity)こそ事件解決の本質であることを心に刻み、これらの「4S」をクレド(行動規範)として昇華し、真にクライアントの利益となる、未来志向の解決を実現しています。私たちは、クライアントのご期待の常に一歩上を行く解決こそが「選ばれる解決力」であると考えています。
のみならず、私たちは、「全ての中小企業に法務部を」をキーワードに市内外の多数の企業等の法律顧問として、経営権の安定、コンプライアンス(法令遵守)、組織再編、債権回収など予防法務・紛争解決の両側面から事業の発展に貢献し続けます。また、裁判所からの依頼に基づき、破産会社の管財人業務や判断能力が低下した方の成年後見業務など数多くの公的案件に携わっています。更に、不動産や交通事故、相続その他市民の皆様のあらゆる法的紛争に網羅的に対応しています。これらに留まらず、私たちは、時代を牽引する世代として、各種まちづくり団体等での地域貢献活動にコミットするなど社会企業家として地域の課題解決にも積極的に取り組んでいます。
私たちは、これらの4要素をより充実させることで、私たちの強み(strength)である「選ばれる解決力」に更なる磨きをかけています。
そして、「選ばれる解決力」を磨き続け、法律事務所として永続することで、私たちはクライアントと手を携えて、社会の発展に貢献し続けます(vision)。

この取り組みに対して評価を行う場合はこちら

次世代リーダーの登録をされている方は、管理画面より評価をしていただけます。
まだ次世代リーダー登録をされていない方は、まずは次世代リーダーとして登録を行なってください。

SDGsログからの一言

次世代リーダー総合評価