企業の取り組み事例

一覧へ戻る

エコマジシャン・ミヤモ

〒178-0063 東京都練馬区東大泉1-14-2
TEL.090-2331-6552

地球と暮らしについて考える「エコマジック」 マジックを通して地球環境・エコ・SDGsの世界の入り口へ

SDGsゴール達成

  • 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 12. つくる責任 つかう責任
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 14. 海の豊かさを守ろう
  • 15. 陸の豊かさも守ろう

次世代リーダーからの評価点数:4.5点/5点

SDGs取り組み内容

①取り組み概要
「地球と暮らしについて考える「エコマジック」、マジックを通して、地球環境・エコロジー・SDGsの世界の入り口へ

SDGs知っている? と周りの一般の人々に質問すると、
「それ何? そんなの知らない。興味ない。私には関係ない。話が難しそう。つまんない。」
そのように返答される方が大半です。

そこで、私はプロマジシャンという職業的観点から、「マジック」というエンターテイメントを用いて、誰にでも分かり易く、楽しく、面白くをモットーに、SDGsの世界の入り口に興味・関心を持って案内していく、入って来てもらう事を目的とします。

世の中には、物事に対して、2・6・2の法則というものが存在します。
上位2割は積極的な行動、情報発信を行う。次の6割はフラット層(好きでも嫌いでもない)、
次の2割は無関心・興味のない層で構成されています。

この現状を打破して、1人でも多くの人に、SDGsに対し興味・関心を高めて、行動に結びつけてもらいたい。
と考えております。

②取り組み詳細

簡単に私自身の自己紹介をさせて頂きますと、13才からマジックを始めて、東京ディズニーランド「マジックショップ」勤務を経て、「地球環境・エコロジー」をテーマとした「エコマジック」を2010年より独自に企画・立案。その後、様々な環境系の資格を取得。日本人初となるプロマジシャンの地球環境エコ講師として、子供・学生~ビジネンスマンまで、マジックを通して「分かり易く・楽しく・面白く」、全国で普及活動中。取り組みが評価され、環境省から「環境大臣賞」を受賞。NHK・Eテレ、TBSラジオ出演など、現在多方面から注目を集めている独創的なマジシャンです。

具体的に、私自身動いている、現状活動している事としまして、従来からあるマジックに演出とストーリーを地球環境・エコ・SDGsに組み合わせたもので構成しております。マジック以外にも、CO₂クイズや、未来の地球の気温はどうなるか?御客様参加のアンケートも取り入れたりなど、マジック+環境講義講演を実施しております。

30分・60分・90分バージョンと分けられております。子供にはSDGsに対する分かり易さ、楽しさを加え、中・高・大学生には、SDGsをベースとして、未来に向け夢を持つ大切さの講演、ビジネスマン向けには、「京都議定書~パリ協定の流れ」を、マジック付きで解説したりなどを行っております。

コロナ以前は、日本全国の市役所・行政・自治体・企業環境・SDGsイベント・企業研修など、年間70~80講演ほど行っておりました。

マジックの一例として
〇切れたロープがつながり、再使用出来る。空き缶が復活する(つくる責任・つかう責任の御話に絡めます。)
〇泥水→透き通った水に変化する。レジ袋がエコバックに変化する(海の豊かさを守ろうの御話に絡めます。)etc

更に、御覧になりたい場合は下記、
http://miyamomagic.jimdo.com
YAHOO検索→「マジシャン・ミヤモ」→メニュー→メニューリストから、
その他、エコマジック無料動画視聴可能です。

③今後の展開

私自身は、現状に対して、少しでも多くの人に、上位2割に入ってもらう。あるいは、昨日までの自分よりも、SDGsに対して興味・関心を高め行動を促すように働きかける点を心掛けております。少なくともSDGsに対して、プラス・イメージを持って頂くように努めております。

SDGsの専門家の御話は、やや複雑で難解になる部分もあり、日頃SDGsに対して、興味・関心のない層の方が聞くと、ハードルが高い部分が出てきます。私の場合は、客層に合わせて、専門用語や複雑な解説を用いず、かみ砕いて分かり易く楽しく伝える部分には定評があります。

私以上に素晴らしい、SDGsの専門家の先生や取り組みをされている方が大勢いらっしゃいます。そういった方々と、日頃、興味を示さない層への中間的な講師として、橋渡し的な存在を目指しております。コロナ禍の中ではありますが、今後も全国展開、活動を継続予定です。




















SDGsに取り組んだ経緯

2010年、連日夏の最高気温が35度を超える猛暑の夏でした。

何だか地球がおかしな事になっている!?

そんな時、東急ハンズで何となく地球儀を見ていた私は、荷物が引っ掛って、地球儀が自分の目の前に転がってきました。それを拾い上げた瞬間、何かピーンとくるものがあり、自分はマジシャンだ!地球とマジックを組み合わせて何か出来るのでは?そんな事を考え始めました。

翌年、東日本大震災があり、世の中の流れや空気が、エネルギー資源を大切に、ものをリサイクルしてという、これまでの化石燃料重視、大量生産・大量廃棄から変わっていきました。

実は2012年、体調不良で2週間入院生活を余儀なくされました。
エコマジシャンと名乗る前の私は、恥ずかしながら、独立営業したばかりから、食生活が非常に悪く、ファーストフード・コンビニ弁当・カップ麺・炭酸飲料・スナック菓子・ジャンクフードまみれの生活を送っておりました。

環境・エコロジーと真逆の生活を送っておりました。当時は、運動もしておらず、夜の飲食店勤務が続き、昼起きて夜仕事をして、朝寝るという生活リズムでした。身体が悲鳴を上げて、入院手術を経験しました。そこで自然の物を食べて身体を元気にする。という取り組みを行い、改善していきました。

退院後、自然の食について調べていく内に、地球の環境の問題と食は密接に結びついていくという事が分かりました。
その後「エコ検定」を独自に勉強して合格し、そのつながりから多くの環境系の方々と出会う事になりました。
現在は、なるべく自然の物を多く採って、バランスの良い食生活を心掛け、ジョギングを行っております。

その後、エコマジシャンとして本格的に活動をスタートさせ、市役所・行政・自治体・企業環境部・CSR部の方々と多くの面識を持つようになり、必然的にSDGsの勉強を始めることになりました。2~3年前あたりから、マジックの中にSDGsの御話を盛り込めますか? という御問い合わせを多く頂くようになり、オンラインにて「SDGsビジネス検定」を取得しました。現在に至ります。



企業PR

エコマジシャン・ミヤモ

プロフィール

2020年9月現在の保有資格
「エコ検定」「環境プランナー」「家庭の省エネ・エキスパート検定」
「CSR検定」「SDGsビジネス検定」「防災士」

受賞歴
東京商工会議所「エコ検定アワード優秀賞」2013・2015
環境省 「環境大臣賞グッドライフアワード・個人の部・特別賞」2015
日本奇術協会 「特別賞」

主なメディア
NHK・Eテレ「let`s天才てれびくん」
NHKスタジオパーク・イベント出演
TBSラジオ「たまむすB」
東京FM
日本テレビ「スッキリ」
フジテレビ「目覚ましTV」
毎日新聞社主催「学びのフェス」
環境新聞・朝日新聞全国版特集記事掲載

http://miyamomagic.jimdo.com
YAHOO検索→「マジシャン・ミヤモ」
FB「ミヤモ宮本久也」
トップページから無料動画視聴可能です。



この取り組みに対して評価を行う場合はこちら

次世代リーダーの登録をされている方は、管理画面より評価をしていただけます。
まだ次世代リーダー登録をされていない方は、まずは次世代リーダーとして登録を行なってください。

SDGsログからの一言

次世代リーダー総合評価