企業の取り組み事例

一覧へ戻る

株式会社イベント・レンジャーズ

〒105-0014 東京都港区芝2-29-10 Aフロント芝二丁目ビル7F
TEL.03-5444-8091

学生による学生のためのオンライン学園祭を創りたい!『E-Campus Fes』

SDGsゴール達成

  • 4. 質の高い教育をみんなに

次世代リーダーからの評価点数:3.5点/5点

SDGs取り組み内容

バブル期を過ごした我々大人たちの学生時代。
インターンという言葉こそありませんでしたが、企業からサポートを受けて、いろいろな経験をさせてもらいました。

そんな学生時代の経験が、今の人生において、大きな力になっています。
学生時代の経験、ネットワークは、社内人になってから、学生時代の経験は、”Priceless!"というほどに自分自身の助けになっています。

そんな学生たちの未来の財産を創るサポートがしたい!と学生応援企画を始動しました。

新型コロナウイルス感染症が世界、そして日本国内でも感染拡大し、春、夏の甲子園をはじめ、インターハイ、各大学の学園祭、合奏コンクールも中止になりました。

一生に一度、自由で束縛のない学生時代なのに、コロナの影響で一生懸命努力してきた活動の成果を出せない学生たちのために、成果を発表する晴れの舞台を提供できないだろうか。


イベント・レンジャーズが学生と企業をつなぐ役割となり、弊社インターン生で編成された実行委員会を発足し、学生による、学生のための次世代の学園祭!開催を実現したいです。

《E-Campus Fes開催概要》
「さあ、学生の力を見せようじゃないか。」 全国規模の次世代オンライン学園祭
■リアルイベント・・・ 無観客イベントとし、感染対策に配慮しながらも、パフォーマンスに適したステージを用意します。リアルイベントの魅力である臨場感と、ハイクオリティーな映像が融合したパフォーマンスを生配信します。

■ライブ配信・・・場所に囚われず、誰もが参加できるオンラインのメリットを生かして、視聴者参加型のライブ配信をリアルイベントと並行して実施。遠方のためリアルイベントに出場できない団体でも、動画等を提供いただければ、開催期間中に配信が可能。様々な形のバラエティに富んだオンライン学園祭を目指します。

■アーカイブ配信・・・かけがえのない学園祭を形として残すために、リアルイベント終了後もアーカイブとして配信します。また参加した団体が広報活動にも利用できるように映像データを提供します。

リアルイベント開催日:11月28日(土)〜29日(日)
開催時間:13:00〜18:00(予定)
リアルイベント会場:バーチャルリアルスタジオ

配信プラットフォーム:YouTube(アーカイブ配信もあり)
対象出場者: 全国の大学生
想定視聴者数:5千人目標
料金:無料

コンテンツ: YouTubeチャンネルを開設し、学生に役立つ情報の発信や対談などを企画。主催企画としてトークショーやコンテスト、また複数の大学の団体と共同で、新しい作品の制作も行う予定です。

《実行委員紹介》
新型コロナウイルス感染症が蔓延している今、学生による表現の場が少なくなっています。
そんな学生たちが「輝ける場所」を作りたい、という思いから私たちは立ち上がりました。
「オンラインで輝く、次の時代へ。」をビジョンに掲げ、全国各地の学生メンバーがフルリモートで活動しています。

《学生実行委員の所属大学》
青山学院大学、専修大学 、産業能率大学、鳥取大学 、大正大学、多摩美術大学 、東京外国語大学、一橋大学 、中央大学、早稲田大学 、金沢工業大学、慶應義塾大学

SDGsに取り組んだ経緯

地域や企業・団体が催すイベントをサポートするイベント・レンジャーズが持続可能な社会作りを目指して、「SDGs×イベント」をテーマに様々な企画の一つとして、イベントのもつ可能性を最大限引き出して世の中に笑顔と感動を生みだす、この時期ならではの応援企画を発信していきます。

企業PR

イベント・レンジャーズでは、社員満足度を上げ、働きがいのある会社を応援すべく2015年 「元気な会社をつくるプロジェクト」を立ち上げ、様々な社員満足度・幸福度向上プロジェクトに関わってきました。
新型コロナ感染症による非常事態宣言により、弊社のいるイベント業界をはじめ、中小企業経営者にとって、とても⻑いトンネルに入っている状況です。
急な在宅勤務により、働き方改革や生産性向上などの企業課題の解決につながる一方、勤務環境の変化やちょっとしたコミュニケーションロスにより、ストレスを感じながら働く人が増えています。
イベント・レンジャーズでは“イベントのプロだからできる演出にこだわった在宅勤務時の社内コミュニケーション施策として、働く人々に笑顔を届けます!“

この取り組みに対して評価を行う場合はこちら

次世代リーダーの登録をされている方は、管理画面より評価をしていただけます。
まだ次世代リーダー登録をされていない方は、まずは次世代リーダーとして登録を行なってください。

SDGsログからの一言

次世代リーダー総合評価