企業の取り組み事例

一覧へ戻る

一般社団法人ミラクリン

〒546-6026 大阪府大阪市中央区城見1-2-27クリスタルタワー26F(ウィズオノウェア内)
TEL.06-6648-8396

ミラクルフルーツで世界の子供達に希望と笑顔を

SDGsゴール達成

  • 1. 貧困をなくそう
  • 2. 飢餓をゼロ
  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 4. 質の高い教育をみんなに
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 10. 人や国の不平等をなくそう
  • 12. つくる責任 つかう責任
  • 16. 平和と公正をすべての人に

次世代リーダーからの評価点数:4.5点/5点

SDGs取り組み内容

当団体一般社団法人ミラクリンは、酸っぱいものが甘くなる不思議な果実「ミラクルフルーツ」を、30年掛けて研究育成し、現在約12万本、東京ドーム約2.5個分の自社農地(フィリピンロスバニヨス)に確立致しました。

※当団体は、現在8つのSDGsの分野に取り組んでいます。


このミラクルフルーツで、世界中の恵まれない子供たちや、1型糖尿病の子供たちを中心とした糖尿病患者への支援活動「教育支援、生活支援」をおこない、子供たちに希望と笑顔がある未来を届けるサポートを行っております。


また、ミラクルフルーツの種から取れるミラクルフルーツシードオイルを元に、世界初、日本初の化粧品原材とし、美容関連商材(化粧品関連、ヘアオイルかん)、化粧品開発および販売に着手します。


また果実はワイン事業に活用して参ります。


化粧品販売、ワイン販売も、ミラクルフルーツ販売同様に、売上金の一部を世界中の恵まれない子供達への支援活動に。


今まで、ミラクルフルーツをご利用頂いた沢山の方々は、笑顔になって頂けてます。
※YouTubeやインスタの良いねの定番になっており、有名な方も多数。


A future with hope and a smile.
一般社団法人ミラクリン
www.miraculin.jp

SDGsに取り組んだ経緯

ミラクルフルーツの樹のオーナー制度で、企業様や個人様にご支援頂き、昨年よりフィリピンの貧困支援NPO団体への支援活動を行いました。

またこの制度では、同時に酸っぱい物が甘くなる不思議な果実「ミラクルフルーツ」をリターン支援で、小さな頃から発症しインスリン治療を欠かせない、1型糖尿病の子供達を含む糖尿病患者への無料支援を行っています。

この不思議な果実「ミラクルフルーツ」で
世界中の子供達に希望と笑顔をお届け出来るよう、当団体は頑張って活動して参ります。

一般社団法人ミラクリン
www.miraculin.jp

企業PR

ミラクルフルーツの樹のオーナー制度で、企業様や個人様にご支援頂き、昨年よりフィリピンの貧困支援NPO団体への支援活動を行いました。

またこの制度では、同時に酸っぱい物が甘くなる不思議な果実「ミラクルフルーツ」をリターン支援で、小さな頃から発症しインスリン治療を欠かせない、1型糖尿病の子供達を含む糖尿病患者への無料支援を行っています。

この不思議な果実「ミラクルフルーツ」で
世界中の子供達に希望と笑顔をお届け出来るよう、当団体は頑張って活動して参ります。

是非、この活動に興味を持って頂けます企業様、個人様がおられましたら、共に活動頂けたら幸いです。

一般社団法人ミラクリン
www.miraculin.jp

この取り組みに対して評価を行う場合はこちら

次世代リーダーの登録をされている方は、管理画面より評価をしていただけます。
まだ次世代リーダー登録をされていない方は、まずは次世代リーダーとして登録を行なってください。

SDGsログからの一言

次世代リーダー総合評価