企業の取り組み事例

一覧へ戻る

株式会社中央不動産鑑定所 横浜支所

〒231-0047 神奈川県横浜市中区羽衣町2丁目4番4号
TEL.045-231-7015

持続可能な未来を築く

SDGsゴール達成

  • 5. ジェンダー平等を実現しよう
  • 7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 10. 人や国の不平等をなくそう
  • 11. 住み続けられるまちづくりを
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 14. 海の豊かさを守ろう
  • 15. 陸の豊かさも守ろう
  • 16. 平和と公正をすべての人に

次世代リーダーからの評価点数:3.0点/5点

SDGs取り組み内容

【取り組み概要】
E=Environmental(環境)、S=Social(社会)、G=Governance(企業統治)に着目して、各種取り組みを実施しております。

【取り組み詳細】
Environmental(環境)
・ペーパーレス化の推進(電子署名による成果品の発行、ノートPC・タブレットの支給等)
・リサイクル可能及び環境負荷の低い備品消耗品等の使用
・クルービズ、ウォームビスの実施等、セーブエネルギーの推進
・公共交通機関の積極的利用
・環境保全ボランティア等への参加支援

Social(社会)
・働き方改革の一環として、在宅勤務、時差出勤、出産・介護休業等の制度
・人材育成の一環として、オリエーテーション、Eラーニング等の社員教育制度
・各都府県の不動産鑑定士協会・連合会の各委員会活動等
・各種セミナへの講師派遣
・地域社会貢献の一環として、地域活動への支援、ボランティア活動
・児童福祉団体、障害者団体等への支援

Governance(企業統治)
・情報セキュリティ、コンプライアンス、ハラスメント教育の実施・充実化
・各種業務マニュアル、運用細則等の整備
・審査体制の充実化
・インサイダー取引防止のための誓約書
・セキュリティの強化と外部監査

【今後の展開】
ESGに着目した各種取り組みにより、業務の永続性を実現し、持続可能な未来をお客様とともに築いていくことを目標としております。


SDGsに取り組んだ経緯

不動産の鑑定評価は、日本の税制やインフラ整備、金融を支える役割を果たすなど、社会的公共的意義の大きいものです。弊社は、鑑定評価制度の発足に先立ち設立され、すでに半世紀以上となりました。したがいまして、このような社会的公共的意義の大きい鑑定評価を、企業活動を通じてより多くのお客様に永続的にご提供していくことが、鑑定評価制度とともに歩んできた弊社の役割だと考えております。そのためには、環境負荷を少なくし、社会貢献を行い、企業統治の強化・充実を図ることが重要と考え、各種取り組みを実施するに至りました。

企業PR

弊社は、1965年(昭和40年)3月の設立から半世紀以上に亘り、公正中立の立場を堅持する独立鑑定機関として不動産の鑑定評価を担っております。
横浜支所は、本社設立の2年後、1967年(昭和42年)10月の開設以来、半世紀以上の長きにわたり、神奈川県を中心に不動産の鑑定評価等を行ってまいりました。 神奈川県は、全国最大の人口を誇る横浜市や、古都鎌倉、世界的にも知名度の高い温泉観光地箱根など、バラエティに富んでいます。そのため、当支所で扱ってきた案件も多種多様で、今まで7,000件を優に超える鑑定評価等のほか、コンサルティング業務等も行ってまいりました。横浜支所の担当エリアは神奈川県中心ですが、周辺の静岡県、山梨県もカバーしております。また、その他のエリアについても、状況によって担当することがございます(北は北海道、南は沖縄まで評価実績がございます)。 今日、日本は人口減少、少子高齢化、空き家対策など、様々な問題を抱えております。この様な種々の問題に対しても、不動産の評価に関する専門家である私たちが、微力ながらお役に立てる機会はあろうかと思います。しかしながら、不動産鑑定評価が必要となるケースは必ずしも多くはないと思います。そのため、当支所はもちろん、中央不動産鑑定所では、お客様との中長期的なお付き合いを大切にしており、その一環として、不動産に関するご相談は無料で承っております。「こんなことを聞いてもいいのだろうか」ということはどうかお気になさらず、個人・法人・士業・公的機関の方など、どの様なお客様でもお気軽にご相談頂ければと思います。また、セミナーや勉強会開催も基本的に無料で承っておりますので、お気軽にご用命下さい。

この取り組みに対して評価を行う場合はこちら

次世代リーダーの登録をされている方は、管理画面より評価をしていただけます。
まだ次世代リーダー登録をされていない方は、まずは次世代リーダーとして登録を行なってください。

SDGsログからの一言

次世代リーダー総合評価